クエスト DQMSL

【DQMSL】黒竜のカギ、強敵降臨(屍騎・鉄鬼軍王)攻略

 

こんばんは。えいたです。

2018年8~9月:DQカーニバル ドラゴンクエストⅪ開催

強敵降臨は「ドラゴンクエストⅪの強敵モンスター4体を仲間にする」クエストです。

六軍王との激闘連武討魔行 → 黒竜のカギを入手

目的:黒竜のカギ60本を用いて、4種類を★4にパワーアップ!

  • 魔竜ネドラ(Sランク)
  • バグーモス(Sランク)
  • 屍騎軍王ゾルデ(SSランク)
  • 鉄鬼軍王キラゴルド(SSランク)

黒竜のカギが足りない場合は、DQⅪカーニバル決戦セットの購入価値あり!

 

スポンサーリンク

強敵降臨

きせきの丘と同様、4体のモンスターが仲間になります。

  • カギの本数は3本のみ(選択した1体を撃破 → 必ず仲間)
  • 全滅の可能性あり(黒竜のカギを消費)

つまり、最低60本必要。全滅の場合は、僧侶を呼び出した方が良い?

黒竜のカギは単品の購入無し、DQⅪカーニバル決戦セットのみです。

「黒竜のカギ1本 = 100ジェム」と考えれば、僧侶2回はギリギリセーフ!

しかし、僧侶にジェムの支払いはもったいない・・・。

攻略ポイントを把握して、ジェムの支払いを避けて下さい。

魔竜ネドラ

やみのほのお → ドルマ耐性高い or フバーハで対策

バグーモス

悪夢の吐息 → 眠り耐性が高い

屍騎軍王ゾルデ

武器振り落とし(みかわし無視の斬撃) → スクルトで対策

鉄鬼軍王キラゴルド

防御力が高い → 呪文・息攻撃のパーティ
斬撃は真・魔神の絶技が1ダメージ、選択肢は「冒険をあきらめる」のみ!

ミッション攻略

ミッションを無視する場合、???系のパーティで攻略できます。

ジェム節約:ウェイト〇以下 & モンスター縛りの同時達成を目指す!

僧侶を呼び出す前提、強敵に1回限定勝負を挑みました。

 

僧侶無しクリア

ミッション:経過ラウンド〇以下達成

屍騎軍王降臨

魔竜ネドラ降臨 & バグーモス降臨は、同様のパーティです。

真・魔神の絶技等の斬撃系とくぎを放つだけ!

ソードガードで斬撃耐性2段階アップ → すさまじいオーラで解除不可

ダメージが1/4でも、強引に撃破しました。

防御面は秘めたるチカラで対応、スクルトは不要!

鉄鬼軍王降臨

2018年8月:ゾーマ初取得

リーダー特性(呪文効果+20%)からのサイコストームは、呪文パーティの王道です。

「闇の大魔王ゾーマ2体、呪文防御ダウン役2体、回復役2体」のパーティにしました。

ゴールドアストロンが厄介、1体に頼る場合は戦略が難しい!

よって、同様の役割を2体用意。バックアップの役割をしています。

 

ミッション攻略

ミッションの達成は1度のみ。僧侶ありなので、気軽にパーティを組みました。

魔竜ネドラ降臨

ミッション:ウェイト140以下 & ???系以外パーティ

ランプの魔王を除いて、ドルマ耐性が無効です。

リーダー特性:悪魔系のHPと賢さ+15%

魔竜ネドラはヒャド等倍のため、ヒャドマータが有効!

息をすいこむからのやみのほのおにより、僅差の勝利でした。

バグーモス降臨

ミッション:ウェイト140以下 & スライム系パーティ

ねむり無効が3体、みがわり要員です。

  • デンガー強:ノーブルソード
  • ぶちキング:ベホマラー

ねむりを完全防御、バグーモスはデイン耐性弱点です。

スライム系パーティは、デンガー強が必須です。

屍騎軍王降臨

ミッション:ウェイト160以下 & 悪魔系パーティ

ソードガードにより、斬撃耐性が2段階アップ!

呪文中心のパーティで挑戦 → 僧侶を2回呼び出す

スクルト無し、屍騎軍王ゾルデの斬撃とくぎに対応できず。

鉄鬼軍王降臨

ミッション:ウェイト160以下 & ???系以外パーティ

長期戦を予想、グレイナル(蒼天の守り)を採用しました。

呪文中心のパーティで挑戦 → 僧侶を2回呼び出す

ゴールドアストロンの対策が必要、回復が途切れました。

 

さいごに

僧侶を呼ぶ → 攻略完了?

僧侶を呼ばない方法:封じ系のとくぎ放つ。

  • 屍騎軍王ゾルデ:斬撃封じ
  • 鉄鬼軍王キラゴルド:斬撃封じ & 体技封じ

妖魔ゲモンは「斬撃封じの息体技封じの息」を習得、モンスター縛りと相性が良い!

「確率はランダム、連続失敗からの全滅 → ジェム使用」は運が悪い・・・。

やみのせんしに1500ジェムと考えれば、僧侶を節約する意味無し!

ガチャと異なり、確実にSSランクのモンスターを入手できるから。

「六軍王は2体登場、残り4体はガチャ?」

9月下旬、新クエストに期待します。

 

広告(関連)

-クエスト, DQMSL